血圧対策に色々な運動と食事を心がけています。

"専門学生から社会人になり、税理士の事務所で働いていました。
ちょうど8年働いて、10キロ近く体重が増えて、そこまでは血圧のことも気にすることもなかったんです。
特に、大きな病気をしたわけでもないので、血圧も気にすることもない8年間でした。
専門学生の頃は、年に一度、身体検査などがあったので血圧も測る機会があったので、自分は標準だしと気にはしていなかったんです。

 

そして、妊娠、出産して体重や血圧などを測る機会がものすごく増えました。
出産後、血圧も下がるかとも思いましたが、なかなか下がらず、病院に行くと、下の数値が高いと言われていました。
一般的にいう、肥満や運動不足だと気づかされました。
自宅で毎日測るためにに血圧計も購入しました。

 

妊娠中も運動や食事にすごく気をつけていました。
運動は、とにかく始められやすいウォーキングを今も取り入れています。
できないときは公園で一緒に走ることや体を動かすようにしています。
やはり、体重と下の血圧の高さは関係があると勉強したので、体を少しでも動かして血圧を下げようと努力です。

 

食事面では、塩分の摂り過ぎの注意とカリウムの摂取を心がけました。
あまりにもキツキツにやってしまうとストレスを感じてしまうので、
素材の味を楽しんだり、きゅうり、トマトを積極的に食べるようにしました。

 

妊娠中はこれらのことを試して、なんとか血圧はまだまだ高いものの
標準より高い程度で済みました。
問題は、肥満も含め、今が勝負です。
今ももちろん、塩分の摂り過ぎ、運動面ではすごくきを 使っています。
次に住んでいるところで検診を受ける機会があるので、マメにそうゆうのを受けて、
家族のためにも健康でいようと心がけます。
【32歳・女性】